FC2ブログ

修理とかばっかり( ˘ω˘ )

うちのメインウエポンの総替えだー( ゚Д゚)ノ
MP7もチューニングと修理完了!
M93Rもセミオートにならない&セーフティ効かないのも修理完了!(トリガーの連結部分が取り付け間違ってたワw
そして先日購入しやがりました!!
コヨーテ製 クリスベクター
なんとARESらしいね、中古で購入、
届いてから通電チェック、
・・・・・返事がない、ただのアレのようだ、
またジャンクですよ~(´・ω・`)
早速分解~はい断線、
バーストと電子制御系セレクターユニットが死亡=香港にて取り寄せ
メカボ=シリンダーが部分陥没、余ってたSIG550の加速シリンダーに交換、標準のピストンヘッドがマルイシリンダーでは気密が取れないのでスッカスカ( ˘ω˘ )
余ってたので一番気密がとれたのがKARTのM14EBRに付いていたアルミ製のヘッドに交換、スプリングはカットされてたやつなのでたぶんM100ぐらいのに交換(リポで回すから大丈夫)
あとシムの調整が悪魔的にダメでした・・・試しに動かすととんでもない轟音が・・・壊れるって
シムも調整、モーターも位置調整完了、
ホップも独自のユニットなもので押しゴムがないです、なのでパッキンは交換(PDIのVホップっぽいやつ)
あと何故かセレクターのボルトの寸法が長くてメカボに干渉してセレクターが固い、そしてセレクターの押しバネがほぼ破損、クリックボールがないのでスプリングが直にあたって摩耗してた、ので2mmの押しバネを移植、クリックボールは2mmのベアリングを装着、次はメカボの上の部分を支えるコの字のスペーサーが付いていない、これも紛失なのかな~(´・ω・`)
のでVer7の余りを使います
そして1週間後、基盤が到着、トリガーの配線も断線箇所があったので20ゲージのシリコンケーブルで自作、
だが中華の落とし穴が!なんとモーター側のプラスとマイナスの配線が逆ではないですか!
気付かずモーターを回すと基盤から煙が・・・・たぶん逆転防止ラッチが働いて線に圧が掛かったのでしょう、バッテリーのタミヤ端子が溶けたよ~早速ティーズ端子に付け替え
結果、前のオーナーのメンテがずさんでした、
無事、ベクターは動きましたワ
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)